ハローワークと転職サイトと転職エージェントの違い

ハローワークと転職サイトと転職エージェントの違い

Q:ハローワークと転職サイトと転職エージェントとの違いを教えてください

今、会社を辞めてしまい、転職活動を行っています。

そこで、求人サイトに登録しようとしているのですが、
ハローワークと、転職サイト、転職エージェントの違いやメリットをおしえてください。

A:回答

長文になってしまいますので、できるだけわかりやすく比較・掲載したいと思います。

ハローワークの求人

ハローワーク(公共職業安定所)とは、職業紹介事業を行う機関で、国が所管しています。
更に、国の雇用率を向上させる為に、無料で職業紹介や就職支援のサービスを行うとゆう事が定められています。

この為、企業に対して無料で(どのような企業でも無料で)求人を掲載し、誰にでも無料で求人を紹介しています。

更に言えば、今まで一度も働いたことが無い人に対しても、全く仕事のスキルが無い人に対しても、仕事が出来るようにしたり、仕事を斡旋したりするのが業務(国の方針)となっています。

ハローワークおける大きなデメリットとしては、(どのような企業でも無料できる為)ブラックと呼ばれる企業の案件も混じることもあります。この為、案件を検討する際は、注意して比較・検討してください。

転職サイトや転職エージェント

転職サイトや転職エージェントが、求人掲載をする場合、企業取引ですから、もちろん無料ではなく、掲載料や紹介料が掛かります。

転職サイトへの掲載料は?

大手求人サイトでは、50万~100万円程度。
このように、ハローワークに対し、適用に求人情報を掲載するような企業は、掲載料が掛かる為、掲載することができません。

転職エージェントの紹介料は?

紹介料は、転職が決まった時点で、年収の20%~50%ほどの紹介料を払うことになります。
仮に、転職者が年収500万円で決まったのであれば、20%(100万円)~50%(250万円)掛かることになります。

このように、ハローワークと転職サイトや転職エージェントでは、大きく違いがあると思いますが、それぞれのメリット・デメリットを把握した上で、登録・応募することが良いと思います。

下記に、主な転職サイトや転職エージェントを掲載するので、転職に活用してください。

主な転職エージェント

リクルートエージェント
パソナキャリア
TYPE